専業主婦でもお金を借りる方法

専業主婦でもお金を借りる方法

専業主婦がお金を借りたいと思っても、多分収入が無ければ単独でキャッシングは不可能。

 

だから結論を先に言えば自分の名義じゃなく旦那の名義でお金を借りるしかないでしょう。

 

専業主婦の借入は旦那の同意が必須

だけど消費者金融とかでお金を借りる際は気をつけておいて下さい。配偶者の同意書を求められるので審査がOKそうでも旦那の同意書なしでは融資が受けられないので注意だと思いました。

 

こんな時に旦那に相談しやすいものであれば簡単ですが中には厳しい旦那もいるでしょうからね。よって消費者金融のカードローンで専業主婦が配偶者貸付する方法はあまりメジャーな方法とは言えないかもしれません。

 

どっちかと言えば専業主婦がお金を借りたい場合は銀行カードローンでお金を借りる方が健全なんだと思いました。

 

専業主婦でも旦那の同意なしで借入が出来る銀行カードローン

その理由としては専業主婦では年収も収入もないから総量規制でお金が借りれない、又配偶者貸付が出来るにしても配偶者の同意なしでは自由に借り入れ出来ないなどがあるでしょう。

 

だからこそ総量規制も無く旦那の同意も要らずして旦那の収入があればお金が借りれる、銀行カードローンでお金を借りるべきと言えるものだったんですよ。

 

今利用している銀行でキャッシング出来る可能性も高い

銀行カードローンであれば日頃から使っている銀行でカードローン契約しても良いと思いますので、ネット銀行からダイレクトにキャッシング出来る所もあるでしょうから今定期預金をしている銀行のカードローンを検討してみてれば、いちいち銀行カードローン探しなんかもしなくて良いかと思いました。

 

有名のネットバンクからでもキャッシング可能

自分がソニー銀行を使っているのであればソニー銀行カードローン、イオン銀行であればイオン銀行カードローン、みずほ銀行を使っているのであればみずほ銀行カードローン、東京三菱UFJ銀行を使っているのであれば東京三菱UFJ銀行カードローンなどなど、普段から専業主婦が使っている口座でカードローン申し込みすれば全然知らない銀行で契約するよりも親近感もあるってものだったりするでしょう。

 

当然普段から利用している銀行であれば信用性も抜群だと思うので主婦に甘い審査の銀行カードローンであれば、問題なく配偶者貸付も出来る事だと思いました。さすがに下手な業者を見つけたり利用するよりも全然マシなキャッシングだと言えるでしょう。

 

銀行カードローンでお金を借りる専業主婦の限度額は低く設定される

但し専業主婦の借り入れとなるとどうしても旦那の収入のみでお金を借りるので限度額も通常より安くなるというものでしたから、沢山融資が受けたいと思っていても限度額以上は借りられないので専業主婦であれば特に銀行カードローンで借りれる金額は少なくなると思っておきましょう。

 

それでも低金利だし総量規制もないし利用しやすいのは確か、これが消費者金融であれば審査に通らない又は配偶者同意書必須となりますからね、専業主婦がキャッシングしたいと思うのであれば主婦でも専業主婦でもお金が借りやすい銀行カードローンが一番なんだと思いました。

専業主婦でもお金を借りる方法関連ページ

主婦がお金を借りる時は銀行かそれとも消費者金融か?
収入がある主婦がお金を借りたいと思った時、利用出来るカードローンやおすすめカードローンがあるんだとすれば、それは消費者金融です。働いている主婦が早くお金を借りるなら消費者金融
主婦がお金を借りれるカードローン
主婦の立場でもお金を借りたい、子供の為に借りたいとか生活費の為に借りたい、旦那に内緒で借りたいなど様々な思惑がある中、きっとこんな人はお金が借りたいんだと思います。だけど主婦は主婦でも無収入の主婦であればまず総量規制にひっかかるので、消費者金融で借り入れは不可能です。
専業主婦がお金を借りる時でも旦那の同意無しでOK?
主婦に大人気のキャッシングの一つに銀行カードローンがあります。だけど消費者金融でもお金が借りれるのにどうして銀行カードローンが主婦に人気なの?そう思っている人も多かったりするのではないでしょうか?銀行カードローンなら旦那に内緒で借入が出来る、その秘密としては銀行カードローンであればイオン銀行カードローンBIGなんかが主婦に人気のキャッシングだと思いますが、配偶者の同意が全く要らずお金が借りれてしまうんですよ。