主婦 お金を借りる 銀行 消費者金融

主婦がお金を借りる時は銀行かそれとも消費者金融か?

収入がある主婦がお金を借りたいと思った時、利用出来るカードローンやおすすめカードローンがあるんだとすれば、それは消費者金融です。

 

働いている主婦が早くお金を借りるなら消費者金融

何故ならば働いている主婦であれば収入がある為、旦那とか配偶者同意なんかも一切不要でお金が借りれるんです。

 

これが専業主婦となれば収入も無ければ旦那の同意が要るんですけれど、とにかく働いている主婦であれば銀行でも消費者金融でもお金が借りれるんですよ。

 

ですから働いている主婦であれば何処のカードローンも通りやすいので、審査に通らないなんて事はそんなには無いでしょうから、自分の名義だけで返済能力があるのであれば何処でも借り入れならば出来るでしょう。
しかし何故主婦に消費者金融がおすすめなの?

 

その理由としては銀行カードローンより審査が早くキャッシングしやすい所にあるでしょう。

 

消費者金融の方がスピードキャッシング出来るので、急いでお金が借りたい主婦とか今日中にお金が必要な働いている主婦にとっては大変都合よくキャッシングが出来るというのが最大の利点だったりもするんです。

 

銀行カードローンは融資スピードが遅い

これが銀行であれば土日休みだとから利用出来ないとか、すぐにお金が借りられないなんて事も多々あるんだと思いましたので、いくら主婦層に甘い審査でお金を融資してくれる銀行カードローンだと言ってみても
結局はスピード融資を求めたいのであれば消費者金融のカードローンが一番なんだと思いました。

 

下手すれば銀行のキャッシングとかであれば審査を待っている間、融資までが長いのでもう待ち切れず友達に相談するとか姉に相談するとか両親に相談している人もいるかもしれません。

 

よってイオン銀行カードローンとか三菱東京UFJ銀行カードローンとかソニー銀行カードローン、みずほ銀行カードローンとかじぶん銀行カードローン、楽天銀行スーパーローンなど申し込みしていたらお金が借りれるまで時間がきっとかかるでしょうから、銀行に比べると金利は高くなってしまいますが早くお金を借りたいのであれば消費者金融が一番だと言えるものでした。

 

消費者金融にもデメリットがある

但し消費者金融は銀行と違って金利も高ければ総量規制もあって収入次第では限度額も変わるので、複数利用したりする場合は総量規制オーバーになってしまうとか審査で落ちる事もあるみたいでしたので、出来れば借り入れは返済が終わってからするようにして借金はこれ以上増やさないようにして下さい。

 

カードローンは利用しすぎない

働いている主婦の賢いキャッシング方法としては『スピード融資の消費者金融でコツコツ借りる』だと思いました。

 

この時に無利息サービスのある消費者金融を利用すれば又その分金利の節約にもなるでしょう。と言っても元々が高金利ですのでクレジットカードなんかと併用していれば返済はきつくなってくるかもしれません。

 

色々とカードローンの浮気をしていたら借金も膨らみやすくなるし返済もきつくなるので、出来れば1〜2件のカードローン契約をしたらそれ以上はクレジットカードなんかも含めて新規追加などでは利用しない方向で検討しておきたいというものでした。

主婦がお金を借りる時は銀行かそれとも消費者金融か?関連ページ

専業主婦でもお金を借りる方法
専業主婦がお金を借りたいと思っても、多分収入が無ければ単独でキャッシングは不可能。だから結論を先に言えば自分の名義じゃなく旦那の名義でお金を借りるしかないでしょう。専業主婦の借入は旦那の同意が必須
主婦がお金を借りれるカードローン
主婦の立場でもお金を借りたい、子供の為に借りたいとか生活費の為に借りたい、旦那に内緒で借りたいなど様々な思惑がある中、きっとこんな人はお金が借りたいんだと思います。だけど主婦は主婦でも無収入の主婦であればまず総量規制にひっかかるので、消費者金融で借り入れは不可能です。
専業主婦がお金を借りる時でも旦那の同意無しでOK?
主婦に大人気のキャッシングの一つに銀行カードローンがあります。だけど消費者金融でもお金が借りれるのにどうして銀行カードローンが主婦に人気なの?そう思っている人も多かったりするのではないでしょうか?銀行カードローンなら旦那に内緒で借入が出来る、その秘密としては銀行カードローンであればイオン銀行カードローンBIGなんかが主婦に人気のキャッシングだと思いますが、配偶者の同意が全く要らずお金が借りれてしまうんですよ。