主婦 離婚 キャッシング枠

主婦が離婚をしたらキャッシング枠はどうなるの?

専業主婦の方に人気のクレジットカードはいろいろあります。ライフカードは誕生月になると、通常付与されるポイントが5倍にアップしてお得です。三菱UFJニコス発行のVIASOカードは、ポイントが1,000ptを超えると、なにも移行手続きをしなくても現金として口座に振り込んでくれます。楽天カードアプリは、スマホなどのカメラでレシートを撮るだけで家計簿がつけられるという機能付きです。こうしてさまざまなクレジットカードの特徴を見てみると、結婚生活の中でカードが生活の一部となっている方も多いことでしょう。

 

主婦の方が結婚しているときに所有していたクレジットカードは、旦那さんの年収によってキャッシング枠やショッピング枠が決められているのではないでしょうか。アルバイトやパートをしている主婦で、ご自分の年収でクレジットカードを発行した場合は、離婚をしても配偶者の年収の影響を受ける心配はありません。専業主婦でご主人の年収で申し込みをして審査を通っている場合は、離婚後も同じクレジットカードが利用できたとしても、同じキャッシング枠などではなくなってしまいます。

 

離婚をしてご自身の収入が元の配偶者より高くなれば、クレジットカードの再審査を受けて利用限度額がアップすることが期待できます。いずれにしても離婚をして個人情報に変更があったことは、クレジットカード会社に伝えることが重要です。もし伝えておらず放置してから何かあった場合、補償を受けられないということも起こり得るからです。

 

クレジットカードは最初に申し込みをするときに審査があるという話はよく聞きますが、利用がスタートしてからも確認がなされていないわけではありません。一つは、離婚したときのように生活環境に変化があったときです。もう一つは途上与信と呼ばれるもので、クレジットカードを所有している人であれば誰でも受けています。

 

途上与信というのは、ときどきカード所有者の信用情報をチェックして、問題なくご利用いただけるかが確認されています。クレジットカードは利用期限があり、自動更新されるタイプがほとんどでしょう。自動更新されるとき、実はカード会社では途上与信のチェックが入っています。離婚をしても結婚していたときに利用していたクレジットカードは、個人情報の変更手続きをして引き続き安全に使っていきましょう。

主婦が離婚をしたらキャッシング枠はどうなるの?関連ページ

主婦のキャッシング枠とショッピング枠の相場はいくら?
主婦の女性がクレジットカードを発行するとき、キャッシング枠とショッピング枠はいくらぐらいが相場なのでしょう。専業主婦かアルバイトやパートなどで仕事をしている主婦かによっても違いがあります。
専業主婦がクレジットカードに申し込むときのコツ
専業主婦というと、ご本人に直接入る給与がないことから、クレジットカードに申し込みをしても審査に通過するのかという心配があります。ちょっとしたコツを押さえて申し込みをするだけで審査に通りやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。
結婚・離婚をしてもクレジットカードは継続可能?
女性は結婚や離婚をすると、そのたびに苗字や住所の変更を届け出しないといけないので面倒ですね。独身のときにクレジットカードを所有していた場合、結婚をしてからも引き続き同じカードを使い続けられるのでしょうか。